Instagram Twitter Facebook



売上が3億超えたらそろそろやるべきことがある。
10億を超えても、導入しなければ崩れてしまう。
正確な原価管理で、飛躍したい貴社のために。
企業のステップアップを加速する、プロセスコスティング統合基幹システム

お問い合わせ

 【展示会出展スケジュール】

 2022年10月4日(火)・5日(水) 名古屋

 2022年11月16日(水)・17日(木) 東京

 2022年12月7日(水)~9日(金) 大阪

外部サイトに移動します


外部サイトに移動します

SYS ERP Cloud
誕生秘話はこちら

外部サイトに移動します

外部サイトに移動します






プロジェクト・工事単位の収益を
明確にすることで企業は伸びる

SYS ERP Cloudはプロジェクト・工事管理、勤怠管理、
営業支援など、原価に関わる全ての処理をつなぐことで、
プロジェクト・工事単位の収益を明確化することができる、統合基幹システムです。

*

様々なデータが連動することで会社が成長するために必要不可欠な
プロジェクト・工事単位での収益を正確に把握し、企業のステップアップへと繋げます。

SYS ERP Cloudの全体イメージ

*

そもそもシリーズ



そもそもシリーズは分からない用語を簡単に説明するコーナーです。
わからない用語があれば問合せから送ってください。
その都度、増やしていく予定です。












SYS ERP Cloudができること



*

実際にかかった社員給与・実費用を元に正確な原価・利益計算を行なう為、
プロジェクト・工事毎・現場毎に正確な収益を把握する事ができます。
直接原価は該当プロジェクト・工事に紐付け、間接原価は基準に沿って各プロジェクト・工事へ分配(配賦)します。
現場マネージャに正確な収益を毎月伝える事で、利益確保の意識付けとなり、
収益向上に繋がります。



*

積算時の見込原価と直近月までの実績原価を合わせて計算することで、
精度の高い利益計算が出来ます。
また、当初見込みとの乖離を明確化することができます。



*

勤怠情報をクラウド上で管理する為、
遠方であっても従業員の勤務報告をリアルタイムに把握する事が出来ます。
また、システムを入れるだけで時間外労働の管理や
36協定を始めとする遵法にも自動で対応できます。
週報による、社員のモチベーション管理の機能も備わっており、
社員が快適に仕事ができる配慮もされています。



*

派遣、請負契約の受注・発注にて必要な契約書類が
データを入れるだけで自動で作成されます。
記載漏れや、送付忘れを防止することができます。
法改正による記載内容の変更にも自動で対応します。






SYS ERP Cloudの機能

*

原価・販売管理機能

  • 正確な直接・間接原価を自動算出した収益管理
    ※見込原価基準でなく社員給与・実費用を元に計算します。
  • プロジェクト・工事は複数に分割可能で収益管理は統合可能
  • 前受金/先払金の経理処理にも対応
  • 請求書の発行は1顧客で複数発行可能
  • 見積積算、棚卸管理機能あり
  • 工事完成基準/進行基準が適用可能

*

勤怠管理機能

  • 顧客との契約時間割れによる損失を防止
  • 36協定など各種法令違反を防止
  • 交通費申請時に最安値ルートを自動判定
  • 勤怠入力/週次報告がスマホで入力可能
  • 複数の勤務パターン/カレンダーに対応可能

*

営業支援機能

  • 派遣、請負常駐の契約情報を入力することで自動で契約書類、各種法定書類が出力可能。さらに売上/仕入とも連動
  • 発行書類は「派遣用/請負用」の各々に対応した書式で出力
派遣契約
書類一式
個別契約書/派遣先管理台帳/派遣元管理台帳/就業条件明示書/派遣先通知書/抵触日通知書
請負契約
書類一式
体制表兼スケジュール/業務依頼書兼報告書/作業報告書/納品書兼作業完了報告書/検収書/交通費使用明細書/経費使用明細書

*

人事連携システム機能

  • 人事管理システムと連携することで全システムのユーザー管理を一括で実施
  • Microsoft 365やLINE WORKSなど、周辺システムのユーザー管理も同時可能

[外部システム]
給与システム、会計システム、人事管理システム
※CSVファイル連携機能があれば、どんなシステムでも連携可能です。









SYS ERP Cloudは
こんな企業にオススメです

事業内容 建設業 / 電気工事業 / 土木工事業
設備工事業 / 人材派遣業
情報サービス業 / ソフトウェア業
ほか、下に該当するお客様
業種 受注プロジェクト・工事がある業種
仕掛り、未成プロジェクト・工事支出・入金のある業種
人材派遣、請負業務のある業種
対象規模 年商約5億以上~
是非導入頂きたいお客様 今以上に、ステップアップしたい!
会社を成長させたい!
とお考えのお客様





導入実績







価格対比



G社  初期費用  5,000万円  年間費用  1,000万円  ユーザ数  50人  ※大企業向け
S社  初期費用    3万円  年間費用  157万円  ユーザ数  50人  ※アフターフォローは全て有料
O社  初期費用  8,000万円  年間費用  2,000万円  ユーザ数  50人  ※大企業向け
SYS ERP Cloud  初期費用  550万円  年間費用  264万円  ユーザ数  50人  ※詳しくは下記をご覧ください














費用

従業員数 1~100
初期導入費用 550万円~
※別途お見積もり(実績平均950万円)
月額利用料 22万円
従業員数 初期導入費用 月額利用料
1~100 550万円~
※別途お見積もり(実績平均950万円)
22万円
ユーザー追加(101名から1名毎)
月額利用料
2,200円 / 月
子会社追加
初期導入時追加設定費
220万円 / 社
IT導入補助金2021
補助額 最大450万円
対象企業 中小企業・小規模事業者
補助額 対象企業
最大450万円 中小企業・小規模事業者


経済産業省が所管する、独立行政法人 中小企業基盤整備機構の支援事業、
「IT導入補助金2022」の対象事業者に採択されると、
導入にあたり※最大450万円の補助が受けられます!


※IT導入補助金の申請には厳格な審査があります。
全額又は一部の補助が必ず受けられる事業ではありません。
詳しくはIT導入補助金2021のホームページをご覧ください。

  • 従業員数は、会社単位の人数です。
  • 勤怠管理システムを利用する従業員全てが対象になります。
  • 初期導入費用 には、下記の基本費用が含まれています。
    システム一式・VPNの設定費用、データ登録(マスタ、プロジェクト・工事初期分)、操作説明、財務会計・給与システム連携
    尚、本内容であっても、当社想定外の作業は、別途お見積りさせて頂きます。
  • 子会社追加設定費 には、下記の基本費用が含まれています。
    システム一式・財務会計・給与システム連携
    その他作業は、別途お見積りさせて頂きます。人事管理システム連携、アドオン開発、その他作業は、別途お見積りさせて頂きます。
  • アドオン開発分の保守費用は別途お見積りさせて頂きます。
  • 最低契約期間は12か月となります。
  • 最大契約期間は5年となります。(6年目以降は別途継続契約が必要になります)
  • 表示価格は税込み価格です。

  • ※2021年5月1日現在のものです。内容は変更になることがあります。









お問い合わせ

SYS ERP Cloudについての質問・相談など
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

「*」マークの項目は入力必須です。

お名前*
会社名*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
電話番号
ご要望

お問い合わせ内容*
個人情報の取扱いについて

このフォームを送信することにより、提供した情報をエスワイシステムの個人情報取扱基準で
説明されている方法で取り扱うことに、同意します。

株式会社エスワイシステム「個人情報の取扱いについて」
※別ウィンドウで表示します。

電話でのお問い合わせ

東日本 Tel.03-5642-0033
中部・西日本 Tel.052-937-0201

【受付時間】
平日9:00~18:00
【担当部署】
株式会社エスワイシステム プロダクト事業本部

縦: 000 px
横: 000 px
画面サイズ: